スタバのコーヒー豆、ケニヤを解説!【2020年版】

人気コーヒーチェーン店・スターバックスが初夏を感じる爽やかな味わいのコーヒー豆を発売しました。

その名も季節のおすすめケニヤ

肌寒い季節を超えて初夏の温かさと晴れやかな空気を感じ始めた今日この頃、特にアイスコーヒーにしてすっきりと飲むのにぴったりのブレンドに仕上がりました。
今回はそんな季節のおすすめ・ケニヤの味わいや値段、カロリーやおすすめの飲み方について詳しくまとめていきたいと思います。

<スポンサードリンク>

目次

スタバのコーヒー豆、「ケニヤ」ってどんなコーヒー?

広大なアフリカの土地のインド洋より、東部に位置するケニヤ。
海に面していながら、サバンナや山岳、湖水地域などさまざまな土地柄を持っている土壌の豊かな地域です。
野生のサイや象、ライオンなどが過ごしている地域でもあり、この国では人間と動物、そして植物や農作物が調和を保ちながら生活をしています。
標高差があり、温度差とほどよい乾燥を好むコーヒー豆は、ケニヤの国の中でも主に山脈地域を中心に栽培がされています。

ミディアムローストに焙煎されているケニヤは、一般的にはハイローストからシティーローストあたりの焙煎となっており、コクがあり酸味が強いすっきりタイプの味わいとなっています。
シトラス感があり酸味がはっきりとしているケニヤは、フルーティでエキゾチックな大人の味わいと言えます。

爽快感が強く、この季節に新作として仕上げられているだけあり、ホットももちろんおすすめではあるのですが、断然アイスコーヒーとしていただくことを強くおすすめしている種類のコーヒー豆になります。
フルーティな味わいは香りにもしっかりと反映されており、アイスコーヒーにしても強く華やかな香りが残るケニヤは、味だけではなく香りから楽しみたいという方にもぴったりです。

また、コーヒーらしい苦味と深いコクも兼ね備えているケニヤは、ブルーマウンテンやキリマンジャロなどがお好きな方ならハマること間違いなし。

これらのコーヒー豆に似た特性を持ちながら、個性もしっかりと持っているケニヤは初めて飲む人には強いインパクトを与えてくれます。

そしてクセになりやすくハマやすい味わいのケニヤ。

スターバックスの店舗で一杯からいただくのも良いですが、好みだったかたはぜひホールで一袋、コーヒー豆を買うと良いでしょう。
飲む人や場面を問わず愛されやすいケニヤは、自宅に置いていても後悔することは絶対にない万能なコーヒー豆です。

スタバのコーヒー豆、「ケニヤ」の値段や取扱店舗は?

香り高く華やかでコクのあるケニヤは、手軽に一杯飲むためにスターバックス店舗を訪れる方もいらっしゃいますし、自宅で豆を挽くところから香りを楽しみ、最後の一口まで自分の時間を堪能したいという方もいらっしゃいます。
そんなケニヤ好きの方のためにも、スターバックスではさまざまなコーヒー豆の購入方法を用意しています。

ケニヤは現在、全国全てのスターバックス店舗にて取り扱いをしています。
コーヒー豆をホールで購入するのももちろん可能ですし、無料のサービスでコーヒー豆を好きな粗さに挽いてもらうこともできます。
自分で好きな粗さに挽きたい方や、豆をひいたときの香りから楽しみたい方にはホールでの購入がおすすめです。
また、自宅にコーヒーミルがない方や気が乗った時にサッと飲みたい方には店舗でのサービスをあらかじめ受けておくことがおすすめです。

さらにスターバックスにはオンラインストアがあり、こちらでもケニヤのコーヒー豆を購入することができます。
ただし、オンラインストアの場合にはホールでの購入のみになりますので、あらかじめミルやドリッパーなどを用意しておくか、オンラインストアで一緒に注文をしていただくと良いでしょう。
スターバックスの季節のおすすめ・ケニヤは現在、店舗でもオンラインストアでも値段は変わらず250gで 1240円での販売となっています。

店舗の場合にはエキゾチックな味わいのケニヤにぴったりのスイーツやベーカリーなども取り揃えられていますので、ぜひこちらもお試しください。

スタバのコーヒー豆の購入方法は以下の記事にも記載しておりますので参考にしてみてください!

スタバのコーヒー豆の買い方を徹底解説!人気の理由も!

スタバのコーヒー豆、「ケニヤ」の味やカロリーは?

グレープフルーツのような苦味と酸味がバランスの取れた味わいと、ブラックカラントのような爽快感のある風味が特徴的なケニヤ
フルーティな香りと甘酸っぱい初夏らしい味わいが特徴的なケニヤは、合わせるフードもベリー系やトロピカルな味わいのものがぴったりです。

たとえば、苺やオレンジのジャムをたっぷりとぬったトーストや、フルーツたっぷりのタルトなどと合わせると、フードの甘みをバランスよくさせてくれてさっぱりといただくことができます。
エネルギー、脂質ともに0のケニヤはカロリーもほぼなく、少し贅沢めなフードと合わせてもカロリーの方でもバランスをとってくれる最高の一杯です。

爽快感が強いですので、朝の目覚めの一杯としてもおすすめですし、食事に合わせるドリンクとしても重宝します。

<スポンサードリンク>

スタバのコーヒー豆、「ケニヤ」の楽しみ方やレシピは?アイスコーヒーにするとおいしい?

初夏に向けた新作として発表されているスターバックスのコーヒー豆・ケニヤ

ミディアムローストの焙煎をされているため、さっぱり感が強い酸味を存分に楽しめる味わいをしています。
通常、コーヒーは入れる際に香りが一番立ちやすいためホットの方が香り高く華やかな印象を受けます。

しかし、ケニヤはもともと香りが強くてコクがあり、アイスコーヒーにしても充分な風味を楽しむことができる一品となっています。

季節のおすすめということもあり、ケニヤはぜひアイスコーヒーとしてより爽快にさっぱりと飲んでいただきたい作品です。

おすすめは中挽きでやや軽めに、ペーパードリップやサイフォンを使って抽出するとケニヤらしい味わいを楽しむことができます。
また、少し濃い目にはっきりとした風味を感じたいという方にはフレンチプレスでの抽出をおすすめします。
いずれも自分の好みによって淹れ方を工夫することができますので、いろいろな方法を用いて楽しむのも、スターバックスでコーヒーをホール買いする際の醍醐味と言えます。
また、ちょっと飲み方を工夫して、ケニヤをドリンクにもスイーツにも感じられる淹れ方もあります。
まず、オレンジジュースをあらかじめ凍らせておき、150gの氷の代わりに作っておきます。
コーヒーメーカーの中に凍らせたオレンジジュースを通常の氷サイズに砕いて入れておき、好みでガムシロップをいれます。
ペーパードリッパーでゆっくりとお湯を落としていき、抽出をします。
全て淹れ終わったらグラスにオレンジジュースの氷ごと移してゆっくりといただきます。
最初はフルーティさの増したケニアの味わいが強いですが、徐々にオレンジジュースの甘酸っぱさがどんどんと加わっていき、まるでほろ苦いスイーツをいただいているかのような感覚になっていきます。

このように、淹れ方だけではなく味わいにもバリエーションをつけやすいケニヤ。飽きることのない仕上がりになりそうです。

また、スタバからはケニヤと同じタイミングでアイスコーヒーにおすすめのカティカティブレンドも商品ラインナップにあがってきています。
暑い季節にはアイスコーヒーはかかせないですよね。
カティカティブレンドについての紹介も以下の記事に記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてください!

スタバのコーヒー豆、カティカティブレンドを解説!【2020年版】

スタバのコーヒー豆、「ケニヤ」のまとめ

いかがでしたか?

スターバックスの初夏のおすすめ・ケニヤ
一袋を買っても飽きることなくいろいろなバリエーションを楽しみながらいただくことができるおすすめの逸品です。

自分へのご褒美に…急な来客にも対応できるように…自宅に一袋あれば安心ですしちょっとの一手間で贅沢な時間を堪能することができますよ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる